保育士・保育園・幼稚園教諭の求人、転職、派遣なら【ジョブトル保育】

保育のお仕事お役立ち情報

「保育のお仕事お役立ち情報」は、あなたの就職活動をサポートする情報を紹介します。

  • FaceBook twitter
    お仕事図鑑 2017/04/07

    販売士に色彩検定…アパレル販売のスキルアップに役立つ資格一覧

    7787-00040-1

    あなたは最近、街のお店やネットショッピングなどで新しい洋服を買われましたか?季節の変わり目などにショッピングをするのは、とても楽しいですよね。アパレルショップにはすてきなファッションに身を包んだ店員さんがいますが、彼女たちの華やかで流行を意識したコーディネートは、いつの時代も女性たちの憧れの的です。

    今回は、アパレルショップの販売員を目指していたり、またはすでに働いていたりする方々に向けて、スキルアップに役立つ資格情報をご紹介します。アパレルショップで働きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

     

     

    アパレル販売のスキルアップには何が必要か

    アパレル販売員として主に必要な能力や知識、それは「販売スキル」「色彩などファッションに関する知識」です。

    お客さまとの丁寧なやり取りには、販売スキルのコミュニケーション能力が大切。そして、はやりのコーディネートを提案するためには色についての知識が欠かせません。

    そこで今回は、販売スキル関連と色の知識関連に分けて、資格に関する情報をまとめました。

     

    【販売スキル関連・1】販売士

    7787-00040-2販売士の試験は毎年、各地商工会議所で行われています。接客に関する知識や管理能力が身につき、店舗経営やコスト管理など仕事に幅広く生かすことができます。

    通信教育で学ぶ場合の標準的な学習期間は、学習方法などにもよりますが3級が4カ月程度、2級が5カ月程度といわれています。

    キャリアアップに役立ち、経済産業省と中小企業庁の後援がある公的資格なので、特に店長クラスを目指す方は取得するのが望ましいでしょう。

     

     

    【販売スキル関連・2】ファッション販売能力検定

    ファッション販売能力検定は、アパレル系の販売に関する民間資格です。一般社団法人の日本ファッション教育振興協会が主催しています。

    3級と2級では、ファッション販売知識やファッション商品知識が問われます。1級では、店舗のマネジメントや運営についての問題が出題されます。

    受験資格の制限はありませんので、誰でも受験できます。

     

     

    【色の知識関連・1】色彩検定

    7787-00040-3色彩検定は色に関する幅広い知識や技能を問われる民間資格で、色彩検定協会が主催しています。2・3級は年に2回、1級は年に1回試験を実施。3級では色彩学の基礎的な知識を、1級まで進むと実技を伴う専門的な知識までを問われます。

    3級は比較的難易度が低いため毎日1時間程度の勉強でも1~2カ月ほどの学習期間で合格可能ですが、1級までいくと難易度がぐっと上がるため3~4カ月程度は勉強期間が必要でしょう。スクール通学のほか、独学や通信教育などで学習できますが、上級になるほど独学での取得は難しくなります。

    販売スキル関連の資格と併せて取得したい資格です。

     

    【色の知識関連・2】ファッション色彩能力検定

    ファッション色彩能力検定は一般財団法人の日本ファッション教育振興協会が主催している民間資格で、ファッションに役立つ色彩の知識やセンスを問われる資格試験です。

    3級と2級の試験はマークシート方式で、全国で一斉に実施。1級の試験は、マークシート方式に記述式と実技の試験が加わります。

    3級の資格でもファッション関連の専門学校などでファッション色彩を1年間勉強する程度の知識が必要で、民間資格としてはレベルが高め。難易度が高い分、取得すればアパレル業界を中心に就職が有利になるでしょう。

     

    【色の知識関連・3】カラーコーディネーター検定

    カラーコーディネーター検定は東京商工会議所が主催している公的資格で、ファッション業界に限らず工業分野などでも強い実務型カラー検定です。インテリアデザインやアパレルの商品企画部の仕事を目指す方などにぴったりの資格といえるでしょう。

    試験は年2回で、実践的な色彩の知識を問われます。理論的・体系的に色彩を学ぶことが必要で、独学も可能ですが、2級以上は対策が難しくなります。カラーコーディネーターからさらにキャリアアップを図りたい方にぴったりの、認定講師制度もあります。

     

    おわりに

    今回は、アパレル販売の仕事のスキルアップに役立つ資格を5種類ご紹介しました。

    将来は店長クラスに昇進したい、アパレル業界で活躍したいと考えている方は、スクール通学や通信教育、隙間時間での独学など、自身の生活スタイルと予算に合った方法で勉強して、資格取得を目指すと良いでしょう。その努力が実れば、きっと輝かしい未来が訪れるはずです!

    FaceBook twitter

(c) 2019 LIKE Staffing, Inc.